「空き家」はあなたの資産を減らす⁉|上田市の収益物件、不動産売買のことならAI不動産開発におまかせください

0268-25-1733

営業時間 10:00~19:00 日曜日定休

空家を放置したままだと、特定空家等と判断される可能性があります。

「特定空家等」の基準とは

  • 倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • 著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  • 適切な管理が行われないことにより著しく景観を損なっている状態
  • その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態
「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施工に伴い、自治体の調査によって「特定空家等」と判断されたものは、何かしらの措置の助言、または指導、勧告、命令、代執行の行政措置が行われます。また固定資産税、都市計画税の減免措置が受けられなくなります。
代執行の行政措置が行われた場合、行政は特定空家等所有者に対して、行政執行に要した一切の費用を請求します。
請求金額には、代執行の手数料だけでなく、作業員の賃金、請負人に対する報酬、資材等、第三者に支払うべき保証料等も含まれる為、多額の金額が請求されることになります。

つまり、空き家をそのまま放置すると

不本意な形で、あなたの大切な資産を、大きく減らしてしまう可能性があります。

ページの先頭へ